アラプラス糖ダウン 血糖値 体験

【写真付き!】アラプラス糖ダウンで血糖値が下がるのか?糖尿病の私が体験

 

 

当サイトをご閲覧いただきありがとうございます。
45歳会社員、2型糖尿病になって5年目の、当サイト管理人です。

 

私は6年ほど前に、病院の健康診断で、医師から「血糖値が高めになっている」と言われました。
”糖尿病予備群(境界型糖尿病)”のような感じだと言われ、食事や運動など少し意識するように注意されました。

 

 

 

この時は、高血糖という言葉や糖尿病という言葉はよく耳にしていましたが、少しくらい血糖値が高いだけで病気だとも言われていないし大丈夫!と思っていました。
ですがある日から、急に甘いものが食べたくなったり、喉の乾きが酷くなりトイレも近くなってきたため、体調が優れないと感じ、再び病院に行くことにしました。

 

そこで診断されたのが、”2型糖尿病”です。
糖尿病予備群の状態を指摘されたにも関わらず、食事や運動など意識せずに今まで通りに好き勝手生活していたため、いつのまにか進行していたようです。

 

 

 

薬物治療に加えて、食事の見直しや軽い運動の実践など様々なことを積極的に行った結果、半年程度で血糖値が戻りました。
このことで「大した事ないな」と感じ、そこから再び今まで通りの生活へ・・・

 

 

 

そして1年後に再発し、今は以前と同じく薬物治療・インシュリン自己注射と食事改善・運動療法を行っています

 

 

  

 

ただ、どうしても結果がすぐに見えないことから食事と運動だけではどうも怠けてしまうことがあるため、サプリメントを心の支えとして取り入れることにしました。
薬物治療ほどの効果が期待できるわけではないと思うのですが、とりあえず試してみることにしたのです。

 

このサイトでは、私が体験した「アラプラス糖ダウン」というサプリメントについて、実際に飲んでみたレビューや血糖値の変化などをご紹介していきたいと思います。

 

 

アラプラス糖ダウンってどんなサプリメント?

 

まずは、今回私が実際に試してみることにした”アラプラス糖ダウン”について、どのようなサプリメントなのかご説明しておきたいと思います。
やはり気になるのは、配合されている成分ですよね。

 

具体的にどのような成分が含まれているのか、血糖値とはどのような関係があるのか、チェックしてみましょう。

 

アラプラス糖ダウンの成分は?

 

アラプラス糖ダウンの成分は、以下のようなものとなっています。

 

原材料名

デンプン・アミノ酸粉末(5-アミノレブリン酸リン酸塩含有)・HPMC・クエン酸第一鉄ナトリウム・微粒二酸化ケイ素・着色料(二酸化チタン)

 

色々な成分が配合されていますが、アラプラス糖ダウンの成分の中で注目すべきは、”ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)”です。
この成分は独自成分となっているのですが、どのような働きをするものなのでしょうか。

 

独自成分ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)を配合

 

独自成分ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)は、糖質の一種であるグルコースとアミノ酸であるグリシンを材料として、発酵法という製造方法で作られているものです。
グルコースは、トウモロコシやじゃがいもなどから作られている成分で、グリシンはゼラチンなどにも含まれている成分となっています。
一般の食品にも含まれる成分のため、安心して口にすることができます。

 

 

 

糖の消費に関わるエネルギー代謝に関係しており、健康的な身体を維持していくためには欠かせない成分なのです。
このALAは年齢とともに少しずつ減少していくため補給が必要となりますが、食事から摂取しようと思うと、野菜を考えられないほどたくさん食べる必要があるため難しいのですね。

 

 

 

アラプラス糖ダウンは、このALAを1カプセルに15mgも配合しています。
同じく15mgのALAを食べ物から摂取しようとすると、トマト約150kg以上、ほうれん草なら約93kg以上と、とにかく現実的ではない量になってしまいます。
これを1粒のサプリメントから摂取できるということで、とても頼りになります。

 

ALAと血糖値の関係は?どんな風に作用するの?

 

では具体的に、このALAにはどのような作用があり、血糖値とどんな関係があるのかを確認していきたいと思います。
ALAは、糖の燃焼を促進することで、吸収した糖をエネルギーへと変化させていく作用があります。

 

一般的な糖対策では、糖の吸収を抑えて排出するという方法なので、食後にしか効果が期待できません。
ですが、アラプラス糖ダウンは少し違います。
なんと、アラプラス糖ダウンは、吸収した糖をエネルギーへと変化させてくれるため、空腹時の血糖値も改善していくことが可能なのです。
このことは血糖値の上昇抑制だけではなく、健康対策にもなりますよね。

 

空腹時と食後の両方の血糖値の急激な上昇を抑制してくれるため、糖尿病改善・予防にはとても効果的というわけです。

 

血糖値の上昇抑制に効果は期待できるの?

 

ここまでアラプラス糖ダウンに配合されているALAの働きなどについてご説明してきたのですが、実際に血糖値を下げることができるのかということについては、怪しいと感じる部分があるかもしれません。
ですが、アラプラス糖ダウンは、血糖値を下げる効果を実証しているのです。

 

 

 

血糖値が高めの方を対象にした臨床試験では、3ヶ月間アラプラス糖ダウンを摂取することで、食後血糖値が下がったことが実証されています
薬ではないため即効性はありませんが、3ヶ月程度で効果が期待できるのであればとても嬉しいですよね。

 

アラプラス糖ダウンの血糖値上昇抑制効果は、十分に期待できると言えます。

 

機能性表示食品

 

アラプラス糖ダウンは、機能性表示食品として、消費者庁に届け出が受理されています
機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいた健康効果「機能性」を、販売事業自らの責任で表示している食品のことです。

 

 

 

届け出表示

”本品は5-アミノレブリン酸リン酸塩を含み、高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。血糖値が高めの方に適しています。”

 

このように、健康効果が期待できることが書かれています。

 

 

隠れ高血糖にも効果が期待できる

 

実は、ただ単に糖尿病の改善や予防に効果が期待できるというわけではなく、隠れ高血糖の方にも効果が期待できます

 

隠れ高血糖とは、空腹時の血糖値が正常であるにも関わらず、食後に上昇してしまった血糖値がなかなか元に戻らない状態を指します。
健康診断などでは食後の血糖値を測定することが少なく、異常が見つかりづらいと言われています。

 

なんと、40歳以上の日本人の約5人に1人が隠れ高血糖という話も・・・

 

実際に私が糖尿病予備群と言われた時も、この状態だったのではないかと思います。

 

 

アラプラス糖ダウンの良い口コミと悪い口コミをチェック!

 

アラプラス糖ダウンを購入する前に、どんなふうに感じている人が多いのかが気になり、口コミをチェックしてみることにしました。
良い口コミだけに目がいってしまいがちですが、ここでは悪い口コミもご紹介しておきたいと思います。

 

 

アラプラス糖ダウンの良い口コミ

 

 いい! 50代 Gさん

 

アラプラス糖ダウンを知ったのは友人の勧めでした。半信半疑で飲み始めたところ、数ヶ月後の血糖値が正常値に近づいていたのです。
ただのサプリメントで気休めのようなものだと思っていただけに、この結果にはとても驚きました。思わずその検査の帰りに友人に電話したほどです。
健康を維持していくためにもこのまま飲み続けていきたいと思っています。とてもおすすめです。


 血糖値が下がった 40代 Eさん

 

よく名前を聞くもんで、いいのかと思って購入してみました。もともと血糖値の高さも気になっていましたし、このままでは糖尿病になってしまうという焦りもありました。
病院に通わずに運動や食事の見直しを行うことに加えて、アラプラス糖ダウンを飲んでみることにしました。
血糖値のコントロールなんてできるのかと不安でしたが、血糖値を測定していただくと以前よりも下がっていて、すごく褒められました。このまま続けていきたいです。


 飲みやすい 40代 Hさん

 

「サプリメント=飲みづらい」という印象があったのですが、このサプリメントは1日1回飲むだけで良いのでとても助かります。
病院の薬のようにたくさん飲まなくてはいけないものはどうしても続けることが難しくなるので。
私の場合は忘れっぽいところもあるので、1日1回という回数の少なさはとても助かります。そして何よりカプセルになっているので喉を通りやすくて気に入っています。


 食事と運動だけでは 40代 Fさん

 

先日、医師から糖尿病予備群と言われたため食事の改善や運動などを取り入れることにしたのですが、やはりそれだけでは不安に感じたため、こちらのサプリメントを購入しました。
食事と運動が大切なのは分かりますが、もっと自分の努力をサポートしてくれるものが欲しいと思ったからです。
実際に2ヶ月飲んでみたところ、血糖値が少し下がりました。アラプラス糖ダウンは飲みやすい上に、努力をサポートしてくれますし、励みになります。
血糖値を下げたい、糖尿病を予防したいという方には、おすすめしたいサプリメントです。


 

アラプラス糖ダウンの悪い口コミ

 

 即効性がない 60代 Tさん 

 

人気があるアラプラス糖ダウンなら血糖値をすぐに下げてくれるものだと思っていました。しかし、3週間ほど飲んだだけでは血糖値にほとんど変化がみられませんでした。
正式な発表としては1ヶ月以上飲み続けることがおすすめとなっており、実験では3ヶ月間飲み続けた結果血糖値が下がったとのことで、3週間では効果は感じられないようです。
次の健康診断までに血糖値を下げたかったのですが、そのような即効性を求めている人には合わないと思います。
継続は力なりということで、このような商品に頼りすぎた私も悪かったと思います。


 自由すぎる 40代 Kさん 

 

私の場合、キッチリと決められていなくては行動にうつすことが難しく、アラプラス糖ダウンのように1日に1回いつでもいいから飲むというスタイルのものは合いませんでした。
食後でも空腹時でも、とにかくいつでもいいから飲むという商品なので、私はいつ飲めばいちばん効果がでるのかが分からずに結局迷ったままになってしまいました。
私が極端なだけだと思いますが、キッチリと時間を決められていなくては飲みづらいという方にはおすすめできません。
飲み続けることができれば効果は実感しやすいサプリメントだと思うので、残念に思います。


 続けられない 50代 Nさん 

 

即効性を求めているわけではないですが、この手の商品は続けられません。高く感じるし、運動や食事だけで十分だと感じてしまいます。
息子の勧めで購入したものの、結局頭で色々と考えてしまい続けることができなくて勿体無いことをしてしまいました。血糖値を下げることができるように、まずは生活から改善していきたいと思います。


 

このように口コミを見てみると、良い口コミと悪い口コミがあることが分かります。
血糖値が下がったという声がある一方で、即効性がないという声もありますが、サプリメントはアラプラス糖ダウンに限らず、薬ではないため即効性は感じられません。その点は私自身よく分かっているつもりなので、即効性については期待せずにとにかく1ヶ月試してみようと思い、購入しました。

 

 

実際に「アラプラス糖ダウン」を飲んでみました

 

アラプラス糖ダウンに配合されている成分や口コミについて詳しくチェックしたところ、このサプリメントは期待できるのではないかと思い、試してみることにしました。
糖尿病の治療と平行してサプリメントを飲むことにしたので、その経過をレビュー・体験談としてまとめておきたいと思います。

 

  

サプリメントの匂いや見た目など

 

早速、サプリメントを袋から取り出してみました。
薬と同じような感じのソフトカプセル状になっています。

 

 

 

1日1カプセルを目安に飲むとのことだったので、飲み忘れがないのではないかと思います。
1日に飲む回数が多いサプリメントは、以前試してみて失敗した経験があるので、1日1カプセルという回数はとても助かります。

 

私は飲み忘れを減らすために、朝食後に飲むようにしました。

飲み始めて1週間

 

アラプラス糖ダウンを飲み始めて1週間目は、効果を感じることはできませんでした
とは言え、このようなサプリメントに即効性がないことは理解していたので、「効果がない!」と焦ることはありませんでした。

 

この1週間はプライベートでもとても忙しく、食事は付き合いなどが多く外食になったり、断りきれずにお酒を飲みすぎてしまったりしました。
職場でもお菓子の差し入れがあり、ついつい食べすぎてしまったりするなど、自分をかなり甘やかしてしまいました・・・

 

 

 

普段では有り得ないことではあるのですが、1週間にこのようなことがあったため血糖値がかなり大きく変動しました。
そのこともあって、アラプラス糖ダウンの効果がいまいちわからないような状態になってしまいました。

 

ただ、いつもなら血糖値が高くなってしまった後、下がるまでに時間がかなり必要なのですが、次の週に低めの数値が何回かあったので、何かしらの効果はあったのかもしれないと感じました。

 

飲み始めて2週間

 

この週は、低血糖が2回もありました。
普段高血糖ばかりで、低血糖になってしまうことがないためとても驚きました。

 

  

 

なぜこうなったのか気になって調べてみたところ、アラプラス糖ダウンの内容を見直して納得しました。
アラプラス糖ダウンは空腹時の血糖値も食後の血糖値もどちらにも効果が期待できるため、低血糖が起きてしまったのだと思います。

 

そして通院日。
血液検査の結果は良好で、ヘモグロビンA1cの値が8.0になっていました。
2ヶ月前が8.2だったので、改善しているようです。

 

検査の際には血糖値よりもこのヘモグロビンA1cの値が重視されますし、毎度検査を行うたびにドキドキしています・・・

 

 

 

医師は「前よりも安定していますね」と。
低血糖が起きたことを報告してみたのですが、この時は特にインシュリン注射や薬を減らしてもらえるということはありませんでした。

飲み始めて3週間〜4週間

 

この週は、親友の結婚発表や友人の奥さんの出産など、おめでたい話が続きました。

 

おめでたいことがあり招待していただけるということは、当然食事の席があるわけで・・・
「おめでたい席で糖尿病の食事を意識するのもなあ・・・」と思ったので、普段よりも豪快に食べまくりました

 

私に糖尿病があることは親友も知ってはいるのですが、やはりお酒が入ったりめでたい席となると「何の話?」というような状態です(笑)

 

 

 

食べすぎてしまったことを反省しつつ、恐る恐る血糖値を測ってみました。
すると、結果は93という数値であまり高くなく、安心しました

 

ここで私の悪い性格が!
「たくさん食べても血糖値の状態が良かったから、大丈夫でしょ」という気持ちが芽生えてしまい、その後数日は自分をかなり甘やかしてしまい、高めの数値が続きました。

アラプラス糖ダウンを1ヶ月飲んでみた感想

 

1ヶ月飲んでみて、今まで不安定だった血糖値が安定したと感じました。
ただ、自分を甘やかしてしまった期間があり、せっかくのサプリメントの効果を半減させてしまったような部分もあります。

 

   

 

自分を甘やかさずに、普段からしっかりバランスのとれた食事を摂ることと、運動を継続させることが大切だなと実感しました。

 

 

 

 

アラプラス糖ダウンの総合評価

 

 

 

 

 

 

総合評価

飲みやすさ

ここに説明文を入力

継続性

ここに説明文を入力

高血糖予防

ここに説明文を入力

血糖安定

ここに説明文を入力

価格

ここに説明文を入力

 

個人的な見解ですが、このような評価とさせていただきます。

 

アラプラス糖ダウンをおすすめできる人・できない人

 

実際にアラプラス糖ダウンを飲んでみて、おすすめできる人とできない人をまとめてみました。
購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おすすめできる人

  • 血糖値を少しでも安定させたい
  • 日々の努力をサポートしてくれるサプリメントがほしい
  • 糖尿病を予防したい
  • 糖尿病を改善したい
  • 健康診断の結果に自信をもちたい
  • 飲みやすいサプリメントが良い
  • 毎日続けていくことができる

 

おすすめできない人

  • 毎日1カプセルでも飲み続けるのは面倒に感じる
  • 健康のためでも、できるだけお金は出したくない
  • サプリメントが苦手
  • 低血糖である

 

 

アラプラス糖ダウンがおすすめできる3つの理由

 

2型糖尿病と闘っている私が実際に1ヶ月飲んでみて、アラプラス糖ダウンはおすすめできるサプリメントだと感じました。
ここでは最後に、おすすめできると思った3つの理由について、ご紹介しておきたいと思います。

 

1.ALAが血糖値上昇を抑制する
2.機能性表示食品である
3.1日1カプセルだけでいいので手軽である

 

アラプラス糖ダウンをおすすめする3つの理由としては、このようなものがあります。
それぞれ詳しい内容に関しては先ほどもご説明させていただいたので、この3つを選ぶ理由もお分かりいただけると思います。

 

 

 

糖を吸収してエネルギーへと変化させていく働きがあるALAを配合し、さらにその健康効果が機能性表示食品として認められています。
その上、1日に1カプセルだけでいいという点も手軽で助かりますし、仕事で忙しい方でも飲みやすいサプリメントだと思います。

 

糖尿病の治療や予防において、なにかサポート的な存在のものが欲しいという方は、アラプラス糖ダウンを試してみる価値があると思います。